遺産の調査

サイトマップ
相続相談│行政書士阿部オフィス
予約電話

トップ │ 無料相談 │ 料金表 │ 業務案内 │  代表あいさつ │アクセス  │ 
遺産の調査

さて、どこにどのような遺産があるのか調査の開始です。
今ある情報からひも解いて被相続人名義の財産を調べていきます。
財産を調査しながら、一覧表を作成していきます。
一覧表は、遺産分割をするときの資料になりますし、相続税の申告の有無の判定や相続税申告の際に役立ちます。
以下、その手順を説明します。
全ての遺産を把握していますか?
財産として考えられるのは、不動産、預貯金、株式、投資信託、有価証券、金地金、保険、債権、債務などです。また、株主代表訴訟の有無も重要な確認事項です。
不動産ならば「名寄帳」を取り寄せたり、預貯金などはそれら金融機関からのハガキや手紙が手掛かりになります。
それぞれの財産の資料をできる限り収集します。
不動産 登記事項証明書
固定資産税評価証明書
名寄帳
事業(農業)用財産 資産・負債の残高表
青色申告決算書
収支内訳書
有価証券 証券、株券、通帳又は預かり証
配当金支払通知書(保有株数表示)
評価明細書
現預金 預金通帳
残高証明書
生命保険金
退職手当金等
保険証券
支払保険料計算書
確定申告書
退職金の支払調書
取締役会議事録
ゴルフ会員権
レジャー会員権
会員証
取引相場のわかる資料
その他の財産 自動車やヨット:最近取得している場合は取得金額のわかる書類。
貸付金や前払金:借用書等
未収給与や未収家賃等:賃貸借契約書、通帳、領収書
立木 立木証明書
森林経営計画書
森林簿
森林組合の精通者意見等
葬式費用 領収書
請求書
債務 納付書、納税通知書、請求書、手形
賃貸借契約書

各遺産の評価を出します。
不動産 土地:面積×路線価
    路線価がない場合は倍率方式
建物:固定資産評価額
株式 上場株式:以下のうち最も低い価格
@相続開始日の終値
A相続開始月の終値の月平均額
B相続開始月の前月の終値の月平均額
C相続開始月の前々月の終値の月平均額

非上場株式:株主の議決権割合と発行会社の規模によって評価方法が決められます。(相続税財産評価基本通達)
@順資産価格方式
A類似業種比準方式
B併用方式
C配当還元方式
ゴルフ会員権 取引相場がある場合:
通常の取引価格の70%+預託金
絵画・骨董品 専門の鑑定家による評価
生命保険金
退職手当金等
保険証券
支払保険料計算書
確定申告書
退職金の支払調書
取締役会議事録
ゴルフ会員権
レジャー会員権
会員証
取引相場のわかる資料

収集した資料を一覧にまとめて財産目録を作成します。
特に決まったフォーマットはありませんが、財産とその評価が一覧でわかるように作成すると便利です。
取り寄せた資料も一緒にまとめておきます。
電話・面談相談予約
最新情報
新着情報もっと見る

Mari Abe

Google+